家のカーテンにボタンを付けました。



無印で、やっと気に入った生地のカーテンを見つけて、
ボタンでくるっとまとめたかったので、大事にしていた
フィードサックでくるみボタンをつくりました。

フィードサックとは、1930年〜50年代のアメリカで
家畜の飼料や小麦粉、砂糖を入れていた袋のことです。
アメリカ恐慌時代の主婦たちは、このフィードサックの
袋を大事にほどき、家族の洋服やキルトなどを愛情込めて
作ったのだそうです。ポロリ

アメリカの70年くらい前の生地がこうしてボタンになり
我が家を飾ってくれています。

そして5cochiにも少しフィードサックを置こうと思っています。
希少なものなので、少し高価に感じるかもしれませんが、
時代の値段だと思っていただければな〜なんて思います。
今週、アメリカから届きま〜す。メールピンク

オープンまであと、
43日。

最近は日が暮れるのも早いんで、
もっぱらDIYは天気のいい土日のみ。

平日は、お店の2F自宅一部の事務所スペースで、
日程を組んだり、仕入れの準備をしたりしてます。


あれもしたい、これもしたいって
やりたいことがいっぱいあって、
でもそれ以上にやらなければいけないことの方が
いっぱいあったりして。

なにやら忙しくも、楽しい時間を過ごせてます。
そんな楽しい感じが、お店にも出たらいいな…
なんて思ってますが、
それもこれからの僕らのがんばり次第かな?
うっし!!やるか!!p(^ิ^ิ)q

オープンまであと、
44日。

先日、近くの「三温窯」さんと言う窯元に伺って
少し器を買いました。



言葉に表すのはちょっと難しいのですが、
やはり創っているご主人の気持ちや性格、生き方が
そのまま出ている器だと思います。

釉薬は自然なモノを使っているそうです。
すてきなやさしい色ですよ。

この時伺ったとき、以前お会いした奥さんは留守のようでした。

数日後、奥さんがわざわざ我が家に来てくださって、
手作りの山葡萄のような(名前忘れました〜。)あまずっぱい
実のソースと、サーターアンダギーををいただき、感激〜。
そして昨日、自家製ヨーグルトを頂き、またまた感謝でした〜。

私の好きな雑誌「クウネル」に載って欲しいくらい、
私から見てすてきな生活スタイル。


学生の頃は勉強したくないけど、大人になると勉強したくなる・・・。


だんだん年重ねてくると、
「手作り」や「手間をかける」ことにある意味、幸せと贅沢さを
感じてきます。

とはいっても相変わらず、冷凍食品愛用者ですが・・・。イヒヒ

5cochiを始めることで、いろんな方と知り合う機会が多くなって
来ました。
あまり社交的な方ではないので、普段の生活では無かったことが経験
できる喜びが増えました。

三温窯さんの器のように、5cochiも私たちの気持ちや性格が
表れるんだろうな〜。


私を鏡にしたらドリフっぽい雑貨屋さんになりそうです。てれちゃう

オープンまであと、
45日


ブログトップページボタン

営業日カレンダー

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30  

・・・定休日
毎月5,15,25は「5cochiの日」
作家・セール等を除き、5%OFF


2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
・・・定休日
毎月5,15,25は「5cochiの日」
作家・セール等を除き、5%OFF

Selected Entry

Archive

Comment

Search

▽雑貨屋5cochi facebook

▽雑貨屋5cochiサイト

5cochiウェブサイトボタン

▽雑貨屋5cochi通販サイト

5cochi通販リンクボタン

Profile

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM