5cochi店主です。

 

2018年5月18日に秋田県内で発生した

記録的大雨による内水氾濫の影響で、

しばらくの間お店の営業をお休みしております。

 

床下の諸々の改善工事の見積りを取っていただくため、

各業者さんに一通り床下のチェックをしていただきました。

 

ただ、まだすべての業者さんから見積書が挙がっていないので、

計画をきちんと立てれない状況。

 

状況が見えればそれに合わせて

どこか間借りして仮店舗で営業するかとか、

お店の半分だけでも営業できるかもとか、

そういったことも考えれるんですけどね〜

 

今回の大雨は、

工事費が結構かかる、でも保険が下りない、

営業できない、収入が得られない、

とマイナスのことばかりになってしまうので、

「よし!この機会だから何かプラスのこともしよう!」と

普段やりたくてもなかなかできなかった事をすることに。

 

 

まずは、10年間たくさんの方にご来店いただいたことで、

だいぶ痛んできたお店の床に専用の塗料で色ぬり保護。

今までの床よりワントーン濃い目の色にしました。

什器をあっちにこっちにと寄せながら、

塗料乾かしながらの作業なので、3日に分けてやることに。

 

一部、色むらができたり、

表面を削って塗っているわけではないので以前の汚れがそのままだったりと、

決してきれいな仕上がりではないですが、

これまでの白っちゃけた床と比べるとそれなりに色が浸透していい感じ♪

 

そういえば、オープン当初は、真新しい床板を靴で踏むのがもったいなくて、

スリッパを履いてオープン準備していたな〜とか、

お客さんも「土足ですか?」と躊躇して入店くださってたな〜とか思い出しました。

 

そんな感じで、こういう作業をしていると、

5cochiをオープンさせるためにいろいろと準備をしていた頃を思い出して、

なんかまた新たにお店をやるような、そんなワクワクとした気持ちになりました。

ただの現実逃避なのかもしれませんが(笑)

 

他にも、

カウンターの作業台にサンダーを掛けて塗装し直したり、

整理しやすいよう作業用の棚を増やしたり補強したり、

一部の壁の色を変えてみたりしながら、

見積り待ちの状況です。

 

今後、

工事の日取りなどが思った以上にかかるのであれば、

お店の営業に影響の出ない改善工事方法に絞って対応していくことも視野に入れ、

再開までのスケジュールを調整していきたいと思います。

まずは見積り早く来い!

 

そんな状況での作業中に口ずさむ歌は、

懐メロ、堀江淳の「メモリーグラス」の替え歌で

「♬見積り(水割り)を くださ〜い〜♪」でした ((´∀`))

 

 

 

つづく。

 

 

店主です。

 

先日の記録的な大雨で、床下浸水してしまい、

しばらくの間、休業をさせていただいております。

 

こういう時に限って、

以前から発注していた商品がどんどん届いたりして、

ただでさえ置き場所がないのにどうしよ〜という状態です。

もちろん商品が届いたからには

期限までに検品をしなくてはいけないので、そちらも行いながら、

また、ネット通販で注文いただいてる商品の発送などもしながら、

復旧にむけた作業を進めています。

 

 

肝心のお店は、

床下の状況をきちんと確認したうえでの補修内容が決定しないうち、

商品を1階に下ろすこともできず、店内はがらんどうのまま。

(お店の一角に点検口を開けるなどの工事が発生する可能性ありかも…。)

 

そんな中、

早目に見積りを欲しいとお願いしていた施工会社から見積りをいただきました。

床板をはがすなどの大掛かりな作業はしなくても済みそうという話だったので、

ちょっとは期待していた見積り。

 

パッと見た瞬間、

「・・・う〜わ、まじか?・・・」

予想の数倍の金額。

 

これだけ掛かるのに保険って下りないものなのか?

これはちょっときついぞ。。。

 

 

一日でも早く営業することを最優先で考えると、

もうこのままの見積りで工事をスタートしてもらうのが一番なのですが、

たとえもう1〜2週間、再営業が遅れたとしても、

工事費や工事内容を見直しながら、

他の業者さん含めて検討していかなければ厳しいな〜という見積り額でしたので、

早速建築関係の仕事をしている友人知人に連絡をして業者さんを紹介してもらいました。

 

事情を説明し、

なるべく早くチェック見積りまでお願いしますと数社へ依頼。

まだすべての業者さんにご対応いただいてはおりませんが、

数日中には、どこの業者さんのどの工事をどこまでやるかを検討していきたいと思います。

 

 

業者さんにチェックしてもらうまでは、

あまりあちこち片づけたりしない方がいいかな〜と

浸水箇所の片づけや掃除は後回しにして、

まずは、お店の前の側溝に溜った、枯れ葉などを掃除。

 

お店の両脇が畑や空き地なので、そちらの側溝も片づけ、

大きなゴミ袋で満杯2袋分に。

結構な量が流れついて、詰まっていました。

 

浸水した夜は、

近くのマンホールのふたが浮いて雨水が溢れていたそうで、

足元が見えないくらいの水位になった道路を歩く場合は、

杖や傘などで足元の障害物や段差を確認し、安全を確かめながら

1歩1歩ゆっくり進んでいかないと、やっぱり危ないな〜と

当たり前のことですが、改めて思いました。

 

それでも、今回のウチの周りのような、

用水路などの雨水処理能力を超えて溢れてくる「内水氾濫」で、

しかも水たまりのように流れがほぼない地形だったので、

なんとかひざ上の水位でも外に出て歩けましたが、

これが河川氾濫などの「外水氾濫」だったりすると、

場合によっては流れが強すぎて危険なので、

外出や、避難そのものが困難になってしまうこともあります。

 

早めに避難するかどうかの判断をつけるのが、重要ですね。

 

 

つづく。

 

 

店主です。

 

昨日の大雨により、

自宅兼5cochi店舗が床下浸水の被害にあってしまいました。<(TдT*)>

 

いつもいろいろな事を赤裸々に?ブログ公開している5cochi。

今回の件も、明日は我が身と感じている方の参考にでもなればと綴っていきます。

 

 

5cochiがある西磯ノ目町内では、

河川の氾濫はなかったものの、

近くの田んぼから溢れる雨水や、

側溝から噴き出る雨水の影響で浸水してしまいました。

 

これが、河川氾濫までしていたらと思うと、

床下浸水だけで済んだのは、不幸中の幸いと思っています。

 

 

昨日の夕方5時頃から、あれ?やばくない?

と怪しい水位になってきて、

部活中の息子っちを早めに迎えに行き、

そのあと町内の緊急対策会議に顔をだしてからすぐ、

大事をとってお店の商品を2階住居スペースへ

大急ぎで移動させました。

 

夜8時から町内の河川の見回りの役があったのですが、

商品移動が間に合わず、半ば呼び出されて急いで出発。

 

すでに家の前は4方向水浸し。ギャー!

傘を杖代わりに進むと、道路に出たあたりで膝まで漬かるくらいに。

 

ガッポガッポと見回りの場所までやっとたどり着き、

しばらくしてから家の状態が心配で電話を入れると、

「床下浸水した」とマネージャー。

 

急遽見回り役をはずしてもらい、急いで帰宅。

残った商品をマネージャーと息子っちと3人で2階に移動し、

防犯カメラやコンポ、レジ、パソコン、間接照明、カード端末機などの

機械類もどうにかすべて移動しました。

 

10時過ぎにやっと移動が終わり、ふらふらしながら夕ご飯。

数分おきに外に出て辺りの状況を確認していたんですが、

その頃には、水位はだいぶ引けてきて、駐車場の砂利も見え始めていたので、

床上浸水になる心配はなさそうと、ホッと胸をなでおろしました。

 

でも、

水回りの排水口からは、つねにコポコポと不気味な音がなり、

排水ができない状態だったため、水を使うことができないまま、倒れるように就寝。

 

(商品を避難させたあとのお店の中)

 

 

 

 

今日は朝から、

まずは保険会社に!ということで連絡したところ、

床下浸水では保険が下りないそうで、

「今回、私共でお力になれることはありません」との返答にガックシ…orz

 

そのあと町役場や施工会社に連絡。

住居だけならしばらくの間不便を強いられるのはしょうがないとあきらめもつくんですが、

収入を得ることができない状況が続くのは死活問題なので、

早急に対応をして欲しいと懇願しましたが、

なかなかすぐには対応が難しいようで、

補修工事も、思った以上に時間がかかりそうな感じで電話終了。

なかなか厳しい状況だな〜と再びガックシ。orz

 

頭の中では小田和正の「ラブストーリーは突然に」のBGMが流れ、

「♬なにから手をつけてい〜いのか、わからないまま時は流〜れて♪」

と替え歌になって聴こえてきました(笑)

 

と、いつまでもガックシ&現実逃避もしてられなく、

2階には、とりあえず避難させたお店の商品がたくさんあって、

生活スペースがない状態だったので、

今日は、朝から晩まで商品の片付け作業をすることに。

口ずさむ歌はもちろん「ラブストーリーは突然に」の替え歌♪

 

そんな作業の中の夕方、

今後の補修工事に伴う被害状況を確認してもらうため、

業者さんに来ていただいてチェックをしてもらいました。

 

当初、ウチは布基礎だし、

1階部分の床板をはがし、乾燥させて、

石灰を巻くなどの対策をしなくてはいけないだろうな〜と思っていましたが、

床板をはがさない状態でも対応できそうとのことだったので、

補修費や補修期間の負担が、多少なりとも少なくて済むかな?と

なんとなく光が見えてきた、そんな今日一日でした。

 

(今朝のお店前の道路)

 

 

 

さてさて、どうなる?

今後の5cochi。

つ・づ・く。

 

 

ということで、

しばらくの間、5cochiは休業いたします。

ご迷惑をお掛けしますが、ご了承下さい。

 

m(u_u)m

 

 

 


ブログトップページボタン

営業日カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30  
・・・定休日
・・・営業時間1:30〜
毎月5,15,25は「5cochiの日」
食品・セール等を除き、5%OFF

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30  
・・・定休日
毎月5,15,25は「5cochiの日」
食品・セール等を除き、5%OFF ※5/5は10%OFF

Selected Entry

Archive

Comment

Search

▽雑貨屋5cochi facebook

▽雑貨屋5cochiサイト

5cochiウェブサイトボタン

▽雑貨屋5cochi通販サイト

5cochi通販リンクボタン

Profile

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM